夏のお風呂祭り

b0006535_15152632.jpg

本日、夏恒例のお風呂祭りを開催しました。
と言っても、4匹の猫をお風呂に入れる(シャワーで洗う)だけなのですが。
トップはポポキ。お湯を浴びせたとたんに絶叫。あまりの叫び声に不審に思った向かいの家の子が心配になって様子を見にきました。(もちろんお風呂場は外からは見えません。)私はポポキに腕を噛まれて負傷しまた。
二番手はひじき。序盤はおとなしくシャワーを浴びていたものの、次第にむずかりだし、やはり絶叫。警戒していたので、負傷は免れました。
あとの、オハナ・あさりは私のアシストは必要とされず、妻が単独で作業しました。
お風呂場は猫の抜け毛でいっぱい、猫たちも衣替えで少しは涼しくなったかな?
[PR]

# by masast | 2012-07-15 15:24 | ネコ

夏至

b0006535_1857840.jpg

今日は夏至。もう午後7時近くですが、まだ空は明るいです。
[PR]

# by masast | 2012-06-21 19:06 | ネコ

再び一眼レフで

b0006535_016879.jpg

今日のモデルはポポキです。
浴槽の中にたたずんでいたところを撮りました。
目に微妙にキャッチライトが入ってます。
[PR]

# by masast | 2012-06-10 00:18

カメラについて

b0006535_23174553.jpg

オハナです。SONY α57にミノルタの85mmをつけて撮りました。このレンズは昔のレンズですが、F1.4と明るいので、室内でもこんなにキレイに撮れます。
猫は暗い所で撮ると、黒目がまん丸になって、かわいさがアップします。
[PR]

# by masast | 2012-06-04 23:42 | ネコ

ひじきの秘密

b0006535_16202274.jpg

ここだけの秘密ですが(と書いた時点で秘密でも何でもなくなるのですが)、ひじきには左の牙がありません。先週なくなってしまったのです。
事の顛末を記すと……
ちょっと前から、ひじきは口を閉じていても、口からちょこんと牙がのぞいている状態になっていました。セイウチみたいで、それはそれで可愛いので、私は有りだと思っていたのですが、最近になって、妻がその現象についてネットで調べ、どうやら牙が抜けそうになっているのが原因であることを突き止めました。そうなるとなんちゃって獣医を自認する妻は、早く牙が抜けるようアシストすることを試みました。
簡単に言えば、牙を抜こうとしたのです。私はまだセイウチみたいなひじきの写真を撮影することに成功していなかったので、まだ保存しておきたかったのですが、妻は一度こうと決めたら万難を排してチャレンジする性格なので、誰にも止められません。
なんちゃって獣医は抜歯を決断しました。
で、1回目。ひじきの断末魔のような叫びに、さすがの妻も未遂に終わりました。ひじきは猫のくせに痛みに弱く、ちょっとの痛みでも大袈裟に鳴き叫んだりするのですが、その時の声はそれとは全く異なる、ほんとに死んじゃうのではないかと思うくらい凄まじいものでした。
そんなことがあるとビビって2回目のチャレンジはできなくなるものですが、不屈の妻は数日後に再び抜歯に挑み、まんまと成功させたのでした。(正確に言うと、「抜いた」というより、「途中で折った」という感じです。)
そんなわけで、私がセイウチのようなひじきを撮影する機会は永遠に失われました。
そのかわり、さっき窓辺で大あくびをしていたひじきの横顔を撮影したので、左(こちら側)の牙にご注目ください。
なくなってるのがわかるでしょうか?
[PR]

# by masast | 2012-05-23 16:46 | ネコ

お留守番

b0006535_224725.jpg

昨夜〜今日、わけあって家を留守にしました。
ねこたちはお留守番です。
以前のメンバーの時は何回か留守番をさせたことがあったのですが、ひじき以下は初めてのお留守番でした。
どうなることやら? と、少し心配でしたが、帰ってきた時の印象は、「意外ときれいじゃん」でした。
ひじきが洗面台でうん○してるのはいつものことだし、あさりくんのうん○が一個トイレの外にこぼれていたくらいで、あとは荒れたところはありませんでした。
どうやら連中は暴動を起こすこともなく、おとなしく留守番できたようです。
唯一いつもより汚かったのはベッドの上でした。あさりくんは普段はベッドでは寝ないのですが、今日はベッドの上にいました。
おかげでベッドの上が猫の毛だらけになっていました。
さて、明日は金環日食なので早く寝なきゃ。
[PR]

# by masast | 2012-05-20 22:19 | ネコ

あさりくんの悩み

b0006535_10285076.jpg

今朝起きたら、あさりくんがベランダに出てひなたぼっこしてました。気持ちよさそうでした。
あさりくん、今年の8月で18歳になります。我が家で唯一の20世紀生まれの猫です。
あさりくん、歳のせいか、このごろウン○の出が悪く、困っております。
トイレに入ってめいっぱい頑張るんだけど不発、なんてことが多々あり、出てもウサギのウン○みたいのが1個だけ、というのがしょっちゅうです。
で、ウン○が出ないと気持ち悪くなるのでしょうか、嘔吐したりします。人間だったら上は上、下は下で上下の関連性はないと思うのですが、まあ、上の口も下の口も繋がっているということなのでしょうか。
そんなあさりくんを見かねて、最近、妻がウン○のアシストを始めたそうです。彼女曰く、「下腹部を絞ってやると面白いように出る」と。
自分には真似できません。敬服の至りです。
[PR]

# by masast | 2012-05-13 10:41 | ネコ

移動について

b0006535_0104776.jpg

我が家には4匹の猫がいるため、2日以上家を空ける時は、家族全員(猫4+人2)で移動することになります。
移動は自動車で行うのですが、これがなかなか大変なわけで……
出かけるにはまず猫を全員ケージに閉じ込めなければいけません。ケージを見ると脱兎のごとく逃げ出すヤツがいるので、出発ギリギリまでケージを猫の目に触れない所に置いておいて、出発直前に猫を捕獲します。
特にポポキはケージに閉じ込められるのが大嫌いで、閉じ込められるとすぐ大きな声で泣きわめきます。車で移動中、ずっとケージに入れておけば楽なのでしょうが、にゃーにゃーうるさいので、出発後は車の中で解放することになります。
成田までだと道が空いてれば1時間強で着いてしまうのですが、この1時間の間に様々なハプニングが発生するのです。
この間はこんな感じでした……
まず出発直後、猫たちを解放するや否や、後部座席の足もとに置いたトイレから異臭が……うん○でした。うちの車はこういう時に備えて車載用の空気清浄機を積んでいるのですが、少しは臭いを軽減してくれているのでしょうが、無臭にはなりません。私は片手で鼻を押さえつつ片手でハンドルを握り運転することになります。妻は助手席から後部座席へ移動し、うん○の処理を。
そうこうするうちに、今度は誰かが嘔吐する音が。
さらに、ポポキが口から泡を吹き出し始めます。不思議なことに、ポポキは車に乗るとなぜか口をもぐもぐさせて泡を吹き始めるのです。
このように、うん○・ゲ○・泡の波状攻撃が間歇的に襲ってきて、ドライブを楽しむ余裕はありません。私は運転に専念しなければならないので、後始末は全部妻がすることになります。たかだか1時間のドライブなのに、大忙しで、到着するころにはヘトヘトです。
ただ、今回はひじきだけはとても良い子でした。私が運転する横で、コンソールボックスにちょこんと座り。フロントガラス越しにじっと外を眺めていました。その日は雨だったので、トラックを追い越す際に、フロントガラスに強烈なスプラッシュをくらいました。水しぶきがガラスに当たる音が激しく、私は思わず「あっ!」と声をあげたくらいでした。ひじきもびっくりしたようで、慌てて飛び退いて逃げました。
そんなこんなで、猫たちとのドライブはたいへんです。猫によっては全然手がかからなかったりするので、個体差なんでしょうね。人間でも、車酔いがひどい人もいれば全然問題のない人もいますからね。
ただ、うちの猫も義弟の高級ベンツに乗せてもらった時は全く粗相しなかったとか。
猫にも乗り心地の違いがわかるのでしょうか?
(写真は今日のひじきとポポキです。窓辺に狛犬のように並んでました)
[PR]

# by masast | 2012-05-09 01:13 | ネコ

リューアル

ひさびさに表紙を変更しました。
[PR]

# by masast | 2012-05-07 22:35

L?

オハナが丸イスでへんな格好で寝てました。
「L」の字のように見えます。
b0006535_1121934.jpg

[PR]

# by masast | 2012-04-22 11:02